キングカズのスキンヘッドの真相
   

キングカズのスキンヘッドの真相

2019/08/30アバター

金曜の朝から、これ見て朝から涙。

カズがスキンヘッドにした理由

キングカズのスキンヘッドの真相 | A!@attrip

キングカズのスキンヘッドの真相 | A!@attrip

とある小児病棟に慰問に行ったカズ、普段湿りがちな病院の子供達や看護婦達に大歓迎を受け、リフティングやらを披露して大歓声を受けている、ふとした拍子にカズがあきらかにその輪に加わらないスキンヘッドの女の子を見つけた、カズはその子に話しかけたがサッカーに興味が無いと言い残し車椅子で病室に去って行ってしまった。泣けるなあ。そして改めて凄いと思った。

看護婦に聞くとその子は白血病で抗ガン剤の副作用から髪の毛や眉毛が抜け落ちて、それから誰にも心を開かなくなったのだと言う、しかしカズは見逃さなかった、その子が去ってゆくとき小さな紙切れのようなものを落として行くのを、カズがその紙切れを見るとこう書いてあった「試合いつもテレビで見ています頑張ってください」カズは看護婦に一枚の色紙をその女の子に託した、そこにはこう書いてあった「絶対に何があってもあきらめない」

次の試合、チームメイトやサポーターから大爆笑や野次がおこっていた、新聞記者はこぞってこう書いた「キングご乱心」そこにはスキンヘッドで眉毛も無い状態でピッチに立つカズの姿があったのだ

スキンじゃなかったが、クリクリ坊主頭にした時の本当の話。

参考サイト

サカ速 カズこと横浜FC・三浦知良「スターってのは、突き抜けないとダメなんだよ」浦和・山田直輝&原口元気に“キング魂”注入

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタ | 」をもっと詳しく

ネタ |

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。