Kinect筋肉痛とは
   

Kinect筋肉痛とは

2015/04/16アバター

最近発売されたばかりのKinectで遊んだよ。

Kinect筋肉痛だ

B003T9VDJQ

これ楽しいです。

僕が、KINECTが楽しいと思う理由は

  1. コントローラーを持たなくてもこれさえあれば、自動的に人を認識してゲームに参加できる。
  2. KinectIDを登録すれば、自分の体を覚えてもらってどこでもログイン可能
  3. wiiよりも自然に楽しめる。
  4. オンラインゲームもある。(僕が古い人間なのかもだけど、オンラインは、xboxが最強)
  5. ドライバがopenソースで改造可能

公式サイトurl
Kinect – Xbox.com

で遊んだゲームは、こちら

B0042VIZMS

カラダをまるごと使って遊べる初のスポーツゲームが登場!
サッカー、ビーチバレー、ボウリング、卓球、陸上競技、ボクシングの6 種のスポーツで思いっきりカラダを動かして遊べるのが『Kinect スポーツ』です。
臨場感いっぱいのサッカーフィールドや競技場、ビーチ、ボウリング場で大歓声を浴びながらプレイする楽しさはクセになること間違いナシ。
さあ君も、一流スポーツ選手になりきって、世界記録にチャレンジしよう!

■6つの競技が楽しめる!
サッカー、ビーチバレー、ボウリング、卓球、陸上競技、ボクシングの 6 つの競技が楽しめます。

■みんなで遊べる!
対戦プレイ、協力プレイにも対応し、様々なゲームモードとレベル、ミニゲームが用意され、プレイはいつでも自由に交代できるので子供からおじいちゃんおばあちゃんみんなで一緒に記録にチャレンジできます。

■世界記録にチャレンジ
Xbox LIVE につなげば、オンラインの友だちとも全世界のオンラインプレイヤーとも記録にチャレンジできます。
本物の世界記録保持者になって、栄光を勝ち取ろう !

ユーザレビューも素敵!その通り!

多くのスポーツが体験出来ますが、各種目はそれほど奥深かったり
するわけではないですし、一見、Wiiの同種ソフトの二番煎じに
見えてしまうかもしれません。

・・・が、そこで見限ってしまうのは早計です!

このゲームの肝は、キネクトの真骨頂である「アバターが自分と
全く同じ動きをしてくれる!」様をスポーツを通して体感させて
くれる事にあると思います。

例えば卓球や陸上競技のスタート前などに、観客に手を振ったり
頭を掻いたり、ウォーミングアップで屈伸したり・・・そんな直接
ゲームに関係ない自分の動きまで、アバターは忠実に再現して
くれます。

ボーリングなど主観視点のゲームではアバターは出て来ませんが
ここでも立った状態で投げるのと、低くしゃがんだ状態で投げるの
では、画面の視点の高さが変わります。体を左右に傾けるとちゃんと
ゲーム画面上の視点も左右に振られます!・・・この感覚が文章で伝わるか
不安ですが、そんな自分の動作一つ一つに対するリアクションが
とにかく新鮮で楽しく驚きに満ちています♪

Kinect - Xbox.com

ダンスエボリューションと同梱のキネクトアドベンチャーも
プレイしましたが、「ああ・・・これがキネクトなんだ!!」と
一番感覚的に分かったのはこのソフトだったので、そういう意味では
間違いなくお勧め出来る一本です。

ただゲームとしては単純なモノが多く、オンライン対戦はありますが
友人や家族とワイワイ遊べる環境にない人は、飽きがくるのは
思いのほか早いかもしれません^^;

また、走る競技は足の回転数だけでなく、上げたふとももの高さを
判定してスピードに反映しているようなので、良い成績を出そうと
するとかなりドタバタする必要があると思います・・・
マンション住まいの方はそこも一考の余地があるかもしれません。

その辺を考慮した上で、購入の判断材料にしていただければ良いと
思います。個人的には今の所、大変満足しています♪

余談ですが、なにげに感心したのはボーリングの結果が、実際の自分の
ボーリングのスコアとほぼ同様の点数になったことでしょうかw

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタ」をもっと詳しく

ネタ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。