安いワインほど悪酔いする
   

安いワインほど悪酔いする

2015/04/16

安いワインほど悪酔いするというのは、なぜか?

友達のワインが大好きなひとによると亜硫酸塩が原因だという事を教わった。

なので調べてみた。

これが原因だったのか。。。。

B0022ZVGYU

ワインの酸化防止剤【亜硫酸塩】について

亜硫酸塩ワインの中に入ると、ポリフェノール類などの酸化しやすい物質と結合することでワインの酸化を防ぎます。発酵段階で出るアルデヒドの香りも亜硫酸塩と結びついて無臭となります。これがいわゆる『結合亜硫酸』と呼ばれる状態で、結合前のもの 

無添加ワインなら安心
「ワイン」に入っているもう1つの添加物は、合成保存料の「ソルビン酸」です。この「ソルビン酸」は、「ワイン」に限らず日本の食品のありとあらゆるものに添加されているものです。これも“悪酔い”の原因と言われています。

回転寿司の真相と食品のカラクリ: ワインの悪酔いの原因は亜硫酸塩とソルビン酸/食品35.


B0022ZVGYU

円高還元セール!高品質豪華ワインセット★高品質ワイン(赤5本)750ml×5本

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタ」をもっと詳しく

ネタ

についてもっと見る

コメント大歓迎

“安いワインほど悪酔いする” への2件のフィードバック

  1. attrip より:

    L I C gifts.com
    @attrip 安くワインを売るために長持ちするように防腐剤がたくさん入っていますからねっ!特にだるまのように大きいのは要注意!!

  2. attrip より:

    L I C gifts.com
    @attrip 安くワインを売るために長持ちするように防腐剤がたくさん入っていますからねっ!特にだるまのように大きいのは要注意!!