ChatGPTに効率的にインプットする方法(ブックマーク活用)

ChatGPTにお願いする時って漠然としていることが多いですよね。

すぐに答えを出そうとすると時間がかかります。

そこで、私はメモ用のChatGPTのリンクをブックマークしています。

結論

この短い文章でOK。まずは、ChatGPTにメモを取ってもらうことにフォーカスしてもらいましょう。

メモをしてください。返答は20文字でお願いします。

https://chat.openai.com/c/411b412a-9057-44cf-8bbc-529ade2cc5e0

このプロンプトのメリット

伝えたいことをまずインプットするのに簡単な返信のみを入れてくれるので文章がとぎれず、呼吸をするようにメモを増やすことができます。

20文字を超えることもあるのですが、比較的短文で返してくれるので会話をしながら作業を進めることができます。

ある程度まとまったら

メモしたことをまとめてください。と伝えます。

ChatGPTを使った効率的なメモ作成法

はじめに

現代社会は情報過多であり、メモを取ることが非常に重要です。しかし、メモを取るためにはどのツールを使い、どのように効率よく行えるのか、というのは一つの課題です。今回は、OpenAIのChatGPTを使った効率的なメモ作成法についてご紹介します。

ChatGPTとは?

ChatGPTはOpenAIによって開発された高度な自然言語処理技術を用いたチャットボットです。質問に対する迅速な返答や、多様なテキスト生成が可能です。

20文字制限での返答

通常、ChatGPTは質問やコメントに対して詳細な返答をすることが多いです。しかし、返答に20文字制限を設けることで、短く簡潔な回答をもらい、文章の流れを切らせずにメモ作成を行うことができます。

メリット

  • 文章の流れが切れない
  • 思考の途中での中断が少なく、効率的にメモを増やせる
  • 返答速度が約2秒であるため、次の会話へスムーズにつなげられる

ブックマークバーへの登録

ChatGPTのページをブラウザのブックマークバーに登録しておくことで、いつでも素早くメモ作成ができます。これにより、思いついたことを即座にメモすることが可能になります。

まとめ

ChatGPTを使ったメモ作成法は非常に効率的で便利です。20文字制限での返答とブックマークバーへの登録により、短時間で多くの情報を整理できるので、是非一度試してみてください。

このリンクから開けばまず、伝えたいことを話しやすいです。20文字で返答をしてくれるので、気になったことをスピーディに追記できます。

https://chat.openai.com/c/411b412a-9057-44cf-8bbc-529ade2cc5e0

自分好みのテキストテンプレートを作ってブックマークバーに入れてみるといいのでは?

でも、汎用性のたかいこれだけでもいい感じになるよ。

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ