SNSのトレンドと未来:Threadsの登場と新しい収益モデル

投稿日と更新日

著者

社会的なコミュニケーション手段として不可欠な存在となったSNS。TikTok、Instagram、Xなど、各プラットフォームは独自の特色で多くのユーザーを引きつけています。しかし、Meta(以前のFacebook)の新プラットフォーム「Threads」がSNSの未来にどのような影響を与えるか、その可能性を探ってみましょう。

結論

既存のSNSが持つ多様な魅力と競合しながら、Threadsは独自の価値を築き上げている途中です。広告に依存しない新しい収益モデルは、多くのユーザーを引きつける新たな要素となるでしょう。SNSの未来は、これからも多くの可能性と変革が待っています。

既存のSNSの特徴

TikTokはその独自のアルゴリズムでユーザーをクリエイターに成長させ、人気を博しています。一方で、リアルタイム性が評価されるプラットフォームもあります。これらのプラットフォームは大量の広告を通じて収益を上げています。

Threadsの新しい試み

Threadsは現段階では広告が一切なく、その収益モデルが注目されています。同じ趣味や関心を持つユーザー同士で、ゆっくりとしたコミュニケーションが可能です。これは、疲れやすいユーザーにとって新しい選択肢となるでしょう。

新しい収益モデルの可能性

私としてはこの未来感があると良いなと思っています。

仮想通貨を活用する新しい収益モデルが考えられます。具体的には、ユーザーが自分で作成したコンテンツを基にしたグッズを販売することで、Meta独自の仮想通貨を使って取引が行える仕組みです。これにより、広告に依存しない持続可能な収益モデルが構築できる可能性があります。

おわりに

仮想通貨を使って個人間で商品のやりとりができるようになればお金を稼ぐ意味すら考え直さなきゃっておもうんだけどな。

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ