辞書ツールをWordPressで作成したいです。どのようにしたら良いでしょうか?

具体的な手順を以下に示します。

こちらのやりかたはまだ試していないので、参考にする程度にしてください。動作は保証できません。

  1. 辞書データベースを作成する まずは、MySQLやMariaDBを使って辞書データベースを作成しましょう。例えば、以下のようなSQL文を実行してデータベースを作成します。
sqlCopy codeCREATE DATABASE dictionary;

次に、辞書データを格納するためのテーブルを作成します。例えば、以下のようなSQL文を実行してテーブルを作成します。

sqlCopy codeCREATE TABLE dictionary_words (
    id INT NOT NULL AUTO_INCREMENT,
    word VARCHAR(255) NOT NULL,
    meaning TEXT NOT NULL,
    PRIMARY KEY (id)
);

このテーブルに単語と意味を登録していきます。

  1. テーマに機能を追加する WordPressのテーマフォルダ内に、「dictionary.php」というファイルを作成します。その後、以下のようなコードを追加して、辞書検索フォームを表示します。
phpCopy code<form method="get" action="<?php echo home_url(); ?>">
    <input type="text" name="s" placeholder="Search...">
    <button type="submit">Search</button>
    <input type="hidden" name="post_type" value="dictionary">
</form>

また、以下のようなコードを追加して、辞書検索結果を表示します。

phpCopy code<?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
    <h2><?php the_title(); ?></h2>
    <?php the_content(); ?>
<?php endwhile; endif; ?>
  1. プラグインを使う 「CM Tooltip Glossary」というプラグインを使う場合は、以下の手順に従って設定を行います。
  • プラグインをインストールし、有効化する。
  • 「Glossary」メニューから、辞書データベースを作成する。
  • 「Glossary」メニューから、辞書ページを作成する。
  • 「Settings」メニューから、表示方法などの設定を行う。

CM Tooltip Glossaryは、WordPressプラグインの1つで、記事中に登録した用語に自動でリンクを設定し、用語集の目次ページを自動で作成してくれます。単語を押すと、その単語の詳細が表示されるため、読者にとって非常に便利です。また、有料版ではACFにも対応しているため、カスタムフィールドへの使用も可能です[1]。

このプラグインを利用することで、記事中に多数の用語が出てきた場合でも、読者がわかりやすく文章を理解することができます。記事作成者にとっても、用語集ページの作成が自動化されることで、手間を省くことができます[2]。

使用方法は非常に簡単で、事前に登録した用語が記事中に出現すると、自動でリンクが貼られます。用語集ページも自動で作成されるため、手動でページを作成する必要がありません。また、プラグインの基本設定も単純で、使い勝手は非常に良好です[5]。

CM Tooltip Glossaryは、多数の用語が登場する技術系のブログやWebサイトを運営する場合に非常に役立つプラグインです。記事作成者の手間を大幅に省けるうえ、読者にとっても非常に使い勝手がよく、わかりやすい記事を提供することができます。ぜひ利用してみてください。

  1. カスタムフィールドを使う WordPressの記事に辞書検索ボックスを追加する場合は、以下の手順に従って設定を行います。
  • カスタムフィールドを追加する。
  • 記事のカスタムフィールドに単語を登録する。
  • テーマファイルに、以下のようなコードを追加して、辞書検索フォームを表示する。
phpCopy code<form method="get" action="<?php echo home_url(); ?>">
    <input type="text" name="s" placeholder="Search...">
    <button type="submit">Search</button>
    <input type="hidden" name="post_type" value="post">
    <input type="hidden" name="meta_key" value

CM Tooltip Glossaryを使って辞書を作成していく

簡単に説明書きが付けられるプラグイン「CM Tooltip Glossary」を紹介! | インターネットビジネスラボ
https://iblab.net/cm-tooltip-glossary/

こちらの記事を参考にプラグインを導入し、記事の文字列を辞書化し、その辞書からおすすめのプロンプトを表示するようにしようと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ