AIアートグランプリが開催されます

急速に関心が高まるAIアート!最近は、AIで画像を作成するソフトが多数出てきているので、一つの表現としていつかなりたつと思っています。

AIアートグランプリ」が開催されます。

画像、漫画、動画、音楽、ゲームなどAI作品が広く対象です。

「AIを脅威ではなく、創造行為を増幅する近未来のツールとして考える」のが開催趣旨です。

「シン・ゴジラ」で知られる映画監督の樋口真嗣氏らが審査委員を努めます。

https://www.aiartgrandprix.com/

審査基準

・人間らしい表現のための手段としてAIを正しく活用していること

・独創性のある表現が行われていること

・他者の権利を直接的に侵害していないもの

・日本国内法を遵守していること

応募条件

・AIを利用して作られた画像、漫画、動画、音楽、ゲームなどの表現物

・実際に利用したAIモデルとシード値、プロンプト、ファインチューニングに使用したデータセットなど、生成に至るまでのプロセスを審査委員会に開示できること

・AI生成物を人間が加工したもの

・スマートフォンやPC上で再生できること

・実際に審査委員会で試聴・体験・再現可能なコンテンツであること

・ハードウェアやパフォーマンスは不可

開催日程

2023年1月15日 応募受付開始

2023年1月31日 応募受付締切

2023年2月     一次選考通過者発表

2023年3月   最終審査会および表彰式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ