朝のラジオでAIに奪われる仕事の話をしていたよ

AIに奪われる仕事は、エリートがしていたような仕事が先に奪われると言っていた。

具体的には、法律などを扱う仕事などがそれだ。

確かに、過去の裁判の記録を調べるよりもAIに学習させて提案してもらったほうが精度が高いものが出そうなのが目に浮かぶ。

blue and black helmet on blue and white textile
Photo by Maximalfocus on Unsplash

でも、奪われるという概念事態がちょっと違うんじゃないかなと思ったよ。

うまく使いこなすというのがまず先にあるんじゃないかな。

どうやって使いこなすのか?

どうやったらAIを使えるようになるのかというのがまず先にあると思うんだよね。

どうせなら今ある仕事もできるだけAIに任せてのんびりしたいよ。

もっと幸せになるためにAIを使いこなしたいな。

AIに奪わられない付き合い方

AIを働き手として捉え、協力して働く視点が大切だと思っています。AIを上手に活用することで、私たちの生活や働き方がより良いものになると私は思っています。

AIをうまく使いこなすには、次のポイントに気をつけましょう。

  1. AIについて学ぼう: AIの基本的な考え方や技術を知ることで、どんな仕事にAIが役立つか、どう活用すればいいかがわかります。
  2. データを大切にしよう: AIはたくさんのデータを学習することで賢くなります。だから、データを集めて分析することが大切です。
  3. スキルアップを目指そう: AIと共に働くためには、自分のスキルも向上させることが大切です。例えば、AIを活用できるようなプログラミングスキルや、新しいアイデアを生み出す創造力を磨くことが役立ちます。

AIをうまく使いこなすことで、今の仕事も効率的にこなせるようになり、もっとリラックスした生活を送ることができるようになると思っています。AIをうまく活用して、幸せな人生を築いていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ