Google検索にサムネイルを表示させるためのmetaタグ

2019/05/30アバター

こちらのブログでGoogle検索にサムネイルを表示させるためのmetaタグの設定方法を知りました。

とても簡単。

Google検索にサムネイルを表示させるためのmetaタグ

<meta name="thumbnail" content="画像までのパス">

WordPressなどで適切にOGPやツイッターに投稿した時ののイメージを出している人ならすでに画像のパスのだ仕方はわかっていると思うので簡単だと思う。

たった一行入れるだけで検索結果にサムネイルが出るなら入れといたほうがいいね。

早速入れました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SEO」をもっと詳しく

SEO

についてもっと見る

コメント大歓迎

“Google検索にサムネイルを表示させるためのmetaタグ” への2件のフィードバック

  1. アバター けいと より:

    これは少し前から見かけますが、カスタム検索用のmetaタグですよね。
    検証の余地はあると思いますが、Google検索にサムネイルが表示されるのは別の要因ではないでしょうか?
    表示されていても本当にmetaタグのおかげなのか慎重に判断したほうが良いと思います。
    参考
    https://qiita.com/ryouhei156/items/bd14d27d4d1871ce5f0d

    • アバター attrip より:

      ご指摘ありがとうございました!

      カスタム検索は、これ入れなくても出てましたね。
      確かに、Google検索にサムネイルが出る要因としては設定しなくても出る記事があるので本当にこれだけが要因なのかはぼくも疑っています。
      まずは、設定してにてどうなるのか検証してみます。

      もし、設定することで検索経由のユーザが増えている傾向があればurlと想定されるキーワードで調べてみます。
      情報ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。