簡単!美味しい!美しい!バゲットサンド3種 のレシピ

2018/05/27アバター

最近はバゲットも自分で焼くようになりました。無骨な形もまた愛おしく、焼くたびにわくわくしています。

そのまま食べても美味しいバゲットですが、サンドイッチにすると食べる楽しみが広がります。

今回はお弁当やランチ、ピクニックにもぴったりな3種類のバゲットサンド

・ツナマヨポテトのサンド

・野菜とベーコンのチーズマスタードサンド

・コールスローとチーズのサンド

を紹介します!

◯材料 バゲットサンド10個分

【各サンドに適宜使用の材料】

・2センチ幅に切ったバゲット10個

・スライスしたゆで卵 1個分(エッグスライサー使用)

・スライスしてオリーブオイルと塩胡椒で軽く炒めた紫玉ねぎ 1/4個分

・ミニトマト 5~6個(スライス)

・スライスチーズ 3~4枚

【ツナマヨポテト】4個

※写真右

・ツナ缶 1個

・じゃがいも 1個

・マヨネーズ 適量

・胡椒 適量

【ツナマヨポテトのサンドの作り方】

1.じゃがいもを洗い、皮を剥いて芽を取る。さらに1センチ幅にスライスし鍋に入れる。

じゃがいもにかぶるくらいの水を入れ、15分ほど茹でる。

爪楊枝がほっくり刺さる程度になったら、ざるに上げて水分を飛ばしておく。

2.ツナ缶の油を切る。

3.じゃがいもを小さめのさいの目に切り、ツナとマヨネーズを和え、胡椒で味を整える。

4.スライスチーズ半分とツナマヨポテト、ミニトマトをバゲットに挟んだら出来上がり!

【野菜とベーコンのチーズマスタードサンド】4個

・ベビーリーフ 軽く1つかみ

・オリーブオイルで炒めたベーコン 4~6切れ

・ブラックオリーブ4粒 分(スライス)

・マヨネーズ 大さじ2

・粒マスタード 大さじ1 1/2(浅沼醤油店のエゴマスタード使用)

【野菜とベーコンのチーズマスタードサンドの作り方】

1.マヨネーズと粒マスタードを合わせる。

2.ベビーリーフはよく洗い、サラダスピナーなどでしっかり水を切る。

3.1のマヨマスタードをバゲットに塗り、ベビーリーフ・ミニトマト・紫玉ねぎ・ブラック・チーズ・ベーコンを彩りよく挟んだら出来上がり!

【コールスローとチーズのサンド】

※写真左

・冷凍したキャベツの千切り 大きく2つかみ

・にんじん 1/2本分

・マヨネーズ 適宜

・酢 小さじ1

・蜂蜜 小さじ1

・胡椒 適宜

・塩 適宜

【コールスローとチーズのサンドのレシピ】

1.キャベツの千切りを解凍し、水気をよく絞る。

2.にんじんを千切りにし、塩を振って10分おく。その後、水分を絞る。

3.全ての材料を合わせる。

4.コールスローとチーズと残りの紫玉ねぎを彩りよく挟んだら出来上がり!

いろいろな具をいろいろな組み合わせで挟めばバリエーションはどんどん広がります!作る楽しさも食べる楽しさもぐんぐん増します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レシピ | 料理」をもっと詳しく

レシピ | 料理

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントお待ちしております

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »