MAツールを使ってかご落ちメールを送る良いタイミングと内容
   

MAツールを使ってかご落ちメールを送る良いタイミングと内容

2018/04/12

かご落ちメールを扱っているカートリカバリーのブログから。

どのタイミングでメールを送るべきか?

どのような内容を送るべきか?

を紹介しています。

 

 

どのタイミングでメール送るべきか?

  • ステップメールは1通より2通、2通より3通設定するとリカバリー率が向上する
  • 配信タイミングは、カゴ落ちから、3時間後+24時間後+7日後に設定すると効果的

どのような件名メールを送るべきか?

  • 3時間後  【サイト名】ご来店ありがとうございます。
  • 24時間後 【サイト名】ご不明な点はござますか?
  • 7日後    【サイト名】お買い忘れはございませんか?

 

もっと細かくタイトルをカスタマイズするなら

【カートに商品があることを知らせる場合】

  • 【サイト名】商品のお知らせ
  • 【サイト名】お買い忘れはございませんか?
  • 【サイト名】カートに商品がございます
  • 【サイト名】カートに入ったままの商品があります。
  • 【サイト名】購入手続きが完了しておりません

【購入の不安を解消する場合】

  • 【サイト名】ご購入の際、ご不明な点はございませんでしたか?
  • 【サイト名】ご検討の状況はいかがでしょうか?

【カート内商品保持期間が短い場合(または、意図的に購入を促す場合)】

  • 【サイト名】カートに入れた商品がお取り消しとなりました

【お得情報で購入のハードルを下げる場合】

  • 【サイト名】〇時までの注文で本日配送!
  • 【サイト名】〇円以上で送料無料!

【ある程度時間が経過してから送る場合】

  • 【サイト名】お客様にオススメの商品をご案内いたします。

 

感想

ぼくもいま、MAツールを使ってのシナリオ作成を作っている最中だけどこれはとてもさんこうになる。このメールのタイトルなら認知が上がりそうだしコンバージョンがあがりそうなイメージがありますね。

 

4478039631
データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標

カゴ落ちメールを複数通送る時に効果的な内容とは? – カゴ落ち率を改善!『CART RECOVERY カートリカバリー』
https://www.cart-rcv.jp/blog/mail_contents/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウェブサイト紹介」をもっと詳しく

ウェブサイト紹介

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。