そうめんは格下扱いされすぎてるから外国人にそうめんの心得を叩き込む動画

2017/06/26アバター

ソーメン二郎さんは、全国各地のそうめんを食べ歩き、そうめん復権活動を日々行う活動家。「ソーメン道」ブログを主宰してます。

そうめんは差別されてるぞ!!!!

ソーメン二郎さんいわく、ラーメンやそば、うどんが、テレビや雑誌で特集が組まれ、もてはやされているのに対し、そうめんは格下扱いされているとのこと。

メディアで特集される機会は皆無。「夏の風物詩」の代表格であるにもかかわらず、夏休みの中盤を過ぎる頃には、子供たちから「またそうめん〜?」「もう飽きたよ〜」というブーイングを浴びせられます。

また、ラーメンやうどんが海外で人気の食べ物になってるのに、外国人にはまったく知られていない存在です。かわいそうなそうめん。

そんなそうめんを救うべくソーメン二郎が外国人にそうめんの心得を伝授!

これがその動画です。Inbound Movie「そ道-THE ART OF SOMEN-」って題名です。海外からやって来た青年が、そうめんのお作法、“そ道(そどう)”を極めた師匠に教わるというストーリー。普通にそうめんが食べたくなってきた。

詳しい解説は訪日ラボ

https://honichi.com/news/2017/06/20/theartofsomen/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウェブサイト紹介 | 訪日」をもっと詳しく

ウェブサイト紹介 | 訪日

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントお待ちしております

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »