ル・クルーゼとオーブンで作る!自然の甘みがぎゅっとつまったトルティージャのレシピ
   

ル・クルーゼとオーブンで作る!自然の甘みがぎゅっとつまったトルティージャのレシピ

2017/05/17

日持ちもするし、パーティでも活躍してくれるトルティージャ。

でも、お皿とフライパンを上手に使えないと大変なことになります。。

ル・クルーゼとオーブンをうまく使えないかと考えたのがこのレシピです。

これならひっくり返す作業もいらないし、コンロを別の料理に使うこともできます!

美味しく作るために、面倒でもじゃがいもと玉ねぎをオリーブオイルで煮る工程は欠かさないでくださいね^_^

材料

直径18センチのル・クルーゼ1台分

・玉ねぎ 1個

・ じゃがいも 3個

・卵 6個

・オリーブオイル 80ccほど

・塩 小さじ2/3

・胡椒 適量

作り方

1.じゃがいもは皮をむき、1センチ角程度に刻む。

2.玉ねぎを5ミリ程度の幅でスライスする。

3.ル・クルーゼにオリーブオイルを熱し、じゃがいもと玉ねぎをオイル煮にする。たまにシリコンベラでかき混ぜて焦げ付かないようにする。カサが減り、じゃがいもがホックリしてきたらOK。だいたい20〜30分。

4.じゃがいもと玉ねぎをとりだし、冷ましておく。ル・クルーゼはまた使うので洗わなくてオッケー!

※残ったオリーブオイルはクッキングシートを敷くときに使うのでキッチンペーパーに吸わせるなどして取っておく。じゃがいもと玉ねぎが吸ってくれるので、ほとんど残らないと思います。

5.卵を溶いておく。冷めたじゃがいもと玉ねぎを卵の中に入れ、菜箸やシリコンベラで混ぜる。

6.塩・胡椒で味付けをする。

残ったオリーブをル・クルーゼに塗り、クッキングシートを敷く。

7.ル・クルーゼを熱し、すぐに卵液を入れる。

※ル・クルーゼからはみ出たクッキングシートに火がつかないように注意!

また、ル・クルーゼの空焚きは厳禁です。

8.菜箸などでかき混ぜながら熱する。

9.5分ほどして、周りが固まり始めたら、オーブンを200度に予熱開始。

10.予熱が完了したら蓋をしないでル・クルーゼをオーブンの中へ。5分から6分焼いて、卵が固まれば完成!

冷めても美味しい、野菜の旨味がぎゅっとつまったしっとりトルティージャの出来上がりです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レシピ」をもっと詳しく

レシピ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。