僕の使っているWordPress専用クラウドサーバーがプラグインの不具合を教えてくれる対応が素晴らしすぎる!

2016/04/29アバター

最近、画像サーバがおかしかったり少し調子が悪いなと感じていた。
でも、ぼくはそこまで詳しくないのでどうしよかな。。って程度でした。
の使っているSOVAサーバでは、チャット機能があり簡単になにか問題があった際には、答えてくれる。
ある程度長い時間WordPressを触っていると大抵のことは、自分で治せるのなだけど、昨日は、画像ファイルに破損があったそうだ。

さらに、本日プラグインの異常を感知したということで連絡をいただいた。
昨日、対応したFacebook Insigt articleをプラグインで対応したのが原因だ。

このようなメッセージを頂いた。
わざわざプラグインの不具合をちゃんと説明してくれて対処方法まで記述してくれる。とても素敵なサポートだ。

これからも使い続けたいなと思ったよ。

以下頂いたメッセージ
ご利用のサーバー attrip.jp につきまして、プラグインの不具合を検知しました。

対象プラグイン: Facebook Instant Articles & Google AMP Pages by PageFrog
不具合内容: Facebook向けに配信しているフィード(?feed=pagefrog_instant_articles)にアクセスがあると負荷が異常に高くなり、フィードを1回表示するのに10分以上かかっています。この間は他の閲覧者もサイトが重いように感じられる場合があります。
主な原因: プラグインの処理中に何らかの問題があり処理がループしていたり非効率的な状態に陥っている可能性が考えられます。また通常では長い処理は30秒程度で打ち切られるところ、お客様ご自身でこの期限を600秒に設定されていることから10分間処理が止まりません。

対処法: まずは処理時間の上限を短くすることを強くおすすめします。
.htaccess 内の max_execution_time を削除するか、対象URLを絞ってください。たとえばこのように書くと wp-admin 以下のページでは600秒待ち、それ以外ではデフォルトの設定に従います。


php_value max_execution_time 600

一方で処理に時間がかかる根本的な原因は不明です。
プラグインのサポートフォーラムをお調べしましたところ、完全に同じ事象は見つかりませんでしたが、Facebook上でエラーが頻発するという報告やサイト全体が遅くなったという報告がありました。また開発元からの返答がなくユーザー同士でも「開発停止ではないか?」といったやりとりが見られます。よろしければプラグインの乗り換えをご検討ください。

*プラグイン不具合検知サービスは試験運用中です。ご意見やご不明点等ございましたらお気軽にサポートまでお知らせください。

このメールは送信専用アドレスからお送りしております。サポートが必要な場合にはSova管理画面右下のバナーよりお問い合わせください。PHPやWordPressに関するご相談も承っております。

スクリーンショット 2016-04-29 12.30.06

http://wp.sova.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WordPress」をもっと詳しく

WordPress

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。