「時間が2次元である」縦横を使って時間軸を表現した小説が話題に

「時間が2次元である」縦横を使って時間軸を表現した小説が話題に

面白いなーと思った新しい形の小説を紹介します。読み方によってストーリーが変わるこの小説です。この作品を作った橋本さんは、理論物理(特に超弦理論・素粒子論)の研究をしています。大阪大学教授で、物理のディスカッション大好きとのことです。

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ