スメタナホールでクラシック 後編 プラハ旅行記

2015/08/17アバター

憧れのスメタナホール!
本場のクラシック!

今日の演目は
“The Best Of Mozart & Strauss with ballet and singers”

Dvorak Symphony Orchestra Pragueの演奏。さらにオペラ歌手による歌とバレエダンサーによる踊りまで!

荘厳で重厚感のある歴史的なホールに響く音楽は天国みたいに優しくて柔らかかった。

指揮者でありピアニストでもある女性は、まだ若くてとても綺麗な人なんだけど、いざ演奏が始まると、なんとも力強くタクトを振る。かっこよかったな。

ぼくはもともとクラシックには縁遠い人間なんだけど、数年前から
音楽家の友達と仲良くなってからクラシックを聴きに行くようになった。
まさか海外でクラシックを聴きに行く日が来るなんて!
それもこれも、鈴ちゃん・かずごん夫妻に出逢ったおかげだね。ありがとう!

嫁の興奮は夜中まで続いて大変だったよ。

最後に、記念に今日の演目を載せておく。

attrip旅行記 チェコ共和国の首都 プラハへ その13 ーcafe IMPERIALへ行ってきました編ー
編ー …
続きを読む。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プラハ旅行記」をもっと詳しく

プラハ旅行記

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。