腕の筋肉がつきにくい人必見!効率的な腕立て伏せのやり方!

2015/07/20アバター

買い物に行ってペットボトル飲料など重たいものを運ぶのがしんどい人のチャレンジ

誰だって重たいものを運ぶのはしんどいもの

でも「筋肉があればなぁ」と思ったりしないですか?

今からでも遅くありません

「買い物に行っても重たいものを軽々と運べる、かっこいいパパに生まれ変わりませか?」

スライダーを使うと、腕立て伏せの強度がワンランク上がります!

効率的なやり方としては、

①腕を開きながら上体を降ろしていくフライを限界まで行う

②今度は膝付きで限界まで行う

③次は脇を締めて狭い手幅で限界まで行う

④最後に膝付きで限界まで行う

最後力尽きて顔面から落ちないように注意してくださいね!

 

フライ腕立てでは、

大胸筋と三角筋が鍛えられます!

 

狭い手幅腕立てでは、

上腕三頭筋が鍛えられます!

 

胸から肩・腕にかけての男らしいラインがこれで完成します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

筋トレ」をもっと詳しく

筋トレ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。