意外と知らない!腹筋の正しいやり方

2015/07/17アバター

腹筋なんて体育の授業でしかしたこと無いと言う人のチャレンジ

まずきちっと腹筋をやったことが無いと

そうおっしゃっています。

腹筋をやっても「それどこに効いてるの?」

と言う状態。正しい腹筋を動画で学び

「あ、効いてるなと言う実感を掴んでください」

腹筋トレーニングにはかなり種類

シットアップ

クランチ

レッグレイズ

ヒップレイズ

プランク

などなど、動きを組み合わせて行うと無限の種類が考えられます。

 

日本の体育で行う腹筋はいわゆるシットアップです。


パートナーに足首を押さえてもらって、上体を完全に起こすやり方です。

ただ若者が行うには問題ないですが、運動不足の大人が行うと腰を痛めたりするリスクもあります。

 

もう1つよく聞くクランチの方は、腹筋を丸めるだけで上体をちょっとだけ上げる動作です。

クランチの場合は腰を痛め難く、腹筋に効いている感覚がわかりやすいと思います。

 

こんな小さな動作で腹筋が鍛えられるのか?

と思うかもしれませんが、しっかり腹筋を意識して行えば数回で「ギブアップ」という人も少なくないと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

筋トレ」をもっと詳しく

筋トレ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。