ミャンマーの大仏がLED乱用しすぎて「CR仏陀」。LEDの後光が射すこの動画は、必見です!!

2015/07/04アバター

ミャンマー大仏がどれもLEDを乱用しすぎてまるでCR仏陀みたいな状態になっているとつぶやきをし、仏像好きとパチンコ好きが激しく反応しているみたいです。

このつぶやきは

キュンチョメ (@erisabaku)さんが2015年7月02日 – 7:46pmにツイートしたものです。

ミャンマーに来ました。
どの寺もLED乱用しすぎてもはや「CR仏陀」

また、LEDで光る大仏が本当にそんなに多いのか調べてみると。どうやら本当に多いみたい。

例えば、これ・・

20140218220859

LED以外にも胸元にはお札を飾っている事に驚きます。

ミャンマーの最近の仏様は背後にLEDがビカビカ光っているものが多い。日本のお寺の感覚で行くとまずはここに驚きます。

申し訳ないけれど僕は所見でパチンコ台を思い出してしまった。

引用元:
ミャンマー行って珍寺見てきた! – 気の向くままに旅する!食べる!

すごいなこれ。。ミャンマーの大仏は、こんな事になっていたのか。。大学生の時に知り合ったミャンマーの人は、熱心な仏教徒でした。一日一善するんだ。とにこやかな笑顔を今でも思い出します。きっと彼ならそのおおらかな気持ちでこの大仏も受けてくれそう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アート」をもっと詳しく

アート

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。