お賽銭の金額が持つ意味
   

お賽銭の金額が持つ意味

2015/02/16

お賽銭っていくら入れてますか?

ぼくは、小銭入れを見てなんとなく入れてたけどこんな意味もあるみたいですよ。

例えば、5円ならご縁がありますように。

金額別でいろんな意味があるのでご紹介します。

B002QVA466

お賽銭箱型の貯金箱(小)

 

お賽銭の金額が持つ意味

・5円:ご縁がありますように
・10円(5円2枚):重ね重ねご縁がありますように
・15円(5円3枚):十分ご縁がありますように
・20円(5円4枚):よいご縁がありますように
・21円:割り切れない数字なので、恋愛継続・夫婦円満願に良いとされています。31円でもいいそうです。
・25円(5円5枚):二重にご縁がありますように
・30円(5円6枚):安定と調和のとれたご縁がありますように(「6」という数字が使われる「六角形」には、安定と調和をもたらす意味があるそうです。)
・35円(5円7枚):再三ご縁がありますように
・40円(5円8枚):末広にご縁がありますように
・45円(5円9枚):始終ご縁がありますように
・50円(5円10枚):五重の縁がありますように
・55円(5円11枚):いつでもご縁がありますように・午後に投げるとご縁がある
・105円(5円21枚):十分にご縁がありますように
・115円(5円23枚):いいご縁がありますように
・125円(5円25枚):十二分に御縁がありますように
・485円(5円97枚):四方八方からご縁がありますように

・1万円:1万円は「円万」ということから、「円満に通ず」という意味になります。

お賽銭っていくらがいいの?お賽銭の金額が持つ意味まとめ | マイナビニュース

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタ」をもっと詳しく

ネタ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。