三越伊勢丹グループ クリスマスキャンペーンスペシャルサイトを公開

スポンサーリンク

ついこないだまで暖かかったのに、冬至になり急に寒くなりましたね。既にクリスマスキャンペーンサイトもオープンしたようです。

三越伊勢丹グループ クリスマスキャンペーンスペシャルサイト:christmas-journey.com

■撮影場所:北海道士別市
■出演者: 延べ800名の市民の方々と地元である(株)札幌丸井三越のメンバー
      延べ43名 ほか
■テーマ曲: 「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」など、
       心を打つ映画音楽やCM音楽を多数手がける
       高木正勝氏によるオリジナル最新作
<高木 正勝(Takagi Masakatsu)>
音楽家/映像作家
1979年生まれ、京都出身、兵庫県在住。山深い谷間にて。長く親しんでいるピアノで奏でた音楽、世界を旅しながら撮影した’動く絵画’
のような映像、両方を手掛ける。細田守監督作「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の映画音楽をはじめ、CM音楽などコラボレーションも多数。
<三越伊勢丹ホールディングス 「冬至祭PRムービー」担当者コメント>
今年の三越伊勢丹グループのクリスマスキャンペーンのコミュニケーションテーマは、「こころに太陽を呼ぶ、祝祭。」。その祝祭を、北海道士別市の皆さんと一緒に、あたらしいお祭りとして作ることに。

撮影が行われたのは、10月の初旬。まだ東京では汗ばむような日もあるのに、士別市ではもう気温は一桁台。

そして撮影当日の夜、市民の皆さんを乗せた50人乗りのバスが、会場である「満天の星の丘」に次々と上がって来たのを見た時には、感謝と感動とで涙が出ました。同時にこの撮影が「きっと上手くいく!」と確信しました。

少年が松明を持って走るところから始まる、夜の「大焚火」のシーン。まだ真っ暗なうちから始まる「夜明け」のシーン。そしてクライマックスの直径4メートルの「スカイランタン」が、夜の明け始めた空に上がる瞬間は必見です!

地元の新聞社からも取材されるなど、話題にもなった今回のムービーをぜひご覧ください。

<北海道士別市 牧野勇司市長からのコメント>
■士別市長 牧野 勇司様
撮影に士別の地を選んでいただき、そして、全国に「北海道士別市」の名を発信していただけることは、この上ない喜びであり、心から感謝申し上げる次第です。また、3日間の撮影には、延べ800人もの市民にご協力いただいたことに、重ねてお礼申し上げます。12月17日(土)に開催する「士別 冬至祭」には全国各地からぜひお越しください。

<北海道士別市の選定理由>
今回のテーマに沿う場所として下記の理由から「北海道士別市」を選定しました。
◎三越伊勢丹グループの店舗がある都道府県内にあること
◎太陽が昇ってくる様子を撮影できる自然豊かで広大な土地「満天の星の丘」
 があること
◎自治体のご協力が得られ、市民のみなさまと一体となって
 「こころに太陽を呼ぶ、祝祭。」を作りあげていくことが可能なこと
 
また、1984年に伊勢丹新宿店で開催された「大英国展」において、英国羊毛公社から寄贈された12頭の羊を同市に寄贈するなど士別市と三越伊勢丹グループは以前よりご縁があったのも決めてのひとつです。

<クリスマスキャンペーン限定のショッパーが8種類!
 ギフトツールも太陽をイメージしたカラーで登場>
■ショッピングバッグ(手提げ袋5種類・ビニール3種類)
祝祭の登場人物は人間だけではありません。ショッピングバッグでは生きとし生けるものたちが太陽を見上げ、感謝をささげる様子を描きました。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク

ankerのライトニングケーブル
anker充電機器
この記事を書いたのはです!

アットトリップです。このブログの管理人です。
著書:Facebookコミニティ成功の法則


三越伊勢丹グループ クリスマスキャンペーンスペシャルサイトを公開

三越伊勢丹グループ クリスマスキャンペーンスペシャルサイトを公開

タグ: ,

記事URL:http://attrip.jp/182219/


フォローよろしくお願いいたします。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせこのサイトについてサイトマップ広告のご掲載について
おもしろ動画レシピ筋トレストレッチ糖質制限ダイエット