Google Chromeの開発機能でCSSの修正が超楽になった!

スポンサーリンク

いままでなんとなく僕は、なんとなくCSSをいじってたんだよね。

Chromeの開発機能でhtmlに直接CSSを書いたりしてた。

Chromeの開発機能でCSSの修正が簡単に

でも、今回のアップデートでクラスをつけるのがほんとうに簡単になった!

具体的には

・クラスを簡単につけれるようになった。

・またそのクラスについてCSSを簡単にかけるようになった。

スクリーンショット 2016-03-25 11.57.54

例えばこんなふうになっていたものを

スクリーンショット 2016-03-25 11.58.07

いつもお馴染みのこの画面から

スクリーンショット 2016-03-25 11.58.25

.clsというところを押すとクラスをつけることが出来る。

さらに指定した箇所に+ボタンを押せばそのクラスについてCSSを簡単にかけるようになった。

スクリーンショット 2016-03-25 11.59.58

はいなおったー!

 

何が違うのか?

いままで直書きで書いていたCSSをクラスを使って簡単に管理&修正できるようになった!

これでやっとソースが綺麗に書けそうですwwww

おさらい

これだけ覚えておいて欲しいのは
.cls

+
ボタンを使えばかなり楽にCSSがかけるようになりました。

スポンサーリンク

人気記事ランキング

スポンサーリンク

ankerのライトニングケーブル
anker充電機器
この記事を書いたのはです!

アットトリップです。このブログの管理人です。
著書:Facebookコミニティ成功の法則

コメントをどうぞ

メールアドレスを入力して無料購読しよう!




Google Chromeの開発機能でCSSの修正が超楽になった!

タグ: , , ,


フォローよろしくお願いいたします。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせこのサイトについてサイトマップ広告のご掲載について
おもしろ動画レシピ筋トレストレッチ糖質制限ダイエット