レコメンデーション技術について@2016年次のつぶやき→バスロマンを二分の一入れた結果次のつぶやき→メガネ屋の友達に教えてもらった効き目の見つけ方が話題に次のつぶやき→フィンランド語の教科書に載っていた、おそらく全人類が使わないであろう例文が話題に次のつぶやき→帽子­内は熱帯雨林レベルの不快、汗やムレは頭皮にダメージ次のつぶやき→ビキニボディを手にいれる開脚ストレッチ方法次のつぶやき→猫がおもしろ猫動画をソファに座って見ている様子www次のつぶやき→ねぇねぇ、桃太郎の犬の部分だけ読んで次のつぶやき→パパのおならにママが火をつけた結果、赤ちゃん驚く次のつぶやき→小嶋陽菜のマシュマロボディメイクには開脚ストレッチが効果的!

デーモン閣下のお言葉、 『イベント行けません』とアーティストに言ってしまうあなたへ。

スポンサーリンク

デーモン閣下ありがたいお言葉

B007EXQMC6

イベント行けません』

レントさんに言ってしまうあなたへ。

アーティスト(またはエンターテイナー)たちに言ってはいけない言葉

*「残念ながら今回は観られない(聴けない・行けない)です」
*「観られません(聴けません・行けません)でした」
*「観ない(聴かない・行かない)と思います」
・・・こういう類の言葉である。

全てのアーティストがそうではないかも知れないが、大部分のその種の者は作品に「心血を注いで」いる。「心血を注ぐ」とは、命を削ったり命懸けで臨んだりすることでもある。そしてそれらの作品は多分において観て(接して)ほしいから、この世に送り出されている。

時間や金銭の事情があって「本当はとても観たかった(接したかった)」のにそれが叶わず、そんな気持ちだけでも伝えようと、ほとんどの人は悪気なくむしろ応援の気持ちでそういう言葉をアーティスト(またはエンターテイナー)たちに発しているのだと思う。でも、そんなことは分かっていても、実はその類の言葉を聞いてほとんどのアーティスト(またはエンターテイナー)たちは嬉しくないのである。…というよりもがっかりすることが多いのだ。これは知っておくとためになると思う。

なぜか?「心血を注いで」生み出した作品はオン・タイムであろうが無かろうが、観て(聴いて・接して)もらってなんぼ、だからである。そこにその時の作者(演者)の魂(生きていた証し)が存在するからである。

もう少し簡単な言い方をすると「あんなに精魂こめて作った(演った)のに、観て(接して)もらえないんだ…どんな理由があれ」ということだ。
色んな人に色んな事情があって、意に反して観られない(聴けない・行けない)のは事実なのだから仕方がないとして、

 

吾輩が言いたいのは

『イベント行けません』という言葉は、心の中に納めてもらい、作者(演者)にはわざわざ伝えないほうが良いよ、ということなのである。

 

デーモン閣下の地獄のWEB ROCKの2010年1月の記事

http://demon-kakka.laff.jp/.s/blog/2010/01/jan03dc12-74b4.html

移転 http://blogs.yahoo.co.jp/demon_kakka_blog/11906823.html

 

残念ながらこの記事は、削除されてしまったようだ。

 

 attripも共感した。

魂を込めているものに対して

行けないというのを伝えないでほしい。

そっと心のなかに閉まっておこう。

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

人気記事ランキング

スポンサーリンク

ankerのライトニングケーブル
anker充電機器
この記事を書いたのはです!

アットトリップです。このブログの管理人です。
著書:Facebookコミニティ成功の法則


メールアドレスを入力して無料購読しよう!




デーモン閣下のお言葉、 『イベント行けません』とアーティストに言ってしまうあなたへ。

タグ: , , , , , ,

記事URL:http://attrip.jp/103886/


フォローよろしくお願いいたします。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせこのサイトについてサイトマップ広告のご掲載について
おもしろ動画レシピ筋トレストレッチ糖質制限ダイエット